2017年10月14日土曜日

西から東へ

長崎県の波佐見町での仕事も終わり、本日未明2時過ぎに出発!
833ウォールは、当面はプレオープンとして安価有料開放されるようですが、まだまだ壁周囲の付帯内装工事があるので詳細は未定です。
年末年始辺りに本格始動するようです。
ともあれ、親会社である西海陶器株式会社様には大変お世話になりました!
この場を借りて御礼申し上げます。

今回の現場のビフォー〜アフター、HANAわくすいさんのアイドルクロちゃん、写真載せておきます!

また、帰京途中で寄り道して、あらかじめ手配しておいたウレタンとカバーを、プラネット袋井店さんにて設置プチ工事もしておきました。
静岡店に続き、袋井店にもムーンボード(LED付き)がオーナーさんによって作成予定です。

長い長い1日もようやくおしまい。
今日は本当に長かった〜〜〜

2017年10月13日金曜日

833ウォール完成

長崎県の波佐見町にあるHANAわくすいさん内に工事中だったボルダー壁が完成しました!
予定より1日早く終わったので最終日は課題セット!
なんですが、
肝心のボルトが数少なかったのでとりあえず5課題だけ作りました。
ここのところは肩の具合、というよりは仕事が忙しすぎて2週イチ2時間ぐらいのていたらくプラスティッククライミングのみ。
そんななかでも2〜4級ぐらいの自分の課題はなんとかすべて完登。
肩がギシギシ変な音してますが、少し痛いですが、まあなんとかまだ動けそう。

西海陶器の会長さんはじめ、担当者のF田さん、店長予定のT崎君、関係者皆様の御協力ありがとうございました!
そしてご馳走様でした!

長崎県は公共の壁が充実していて営業ジム不毛の土地、と呼ばれていた地域でしたが、時代とともに変わりつつあるようです。
箱物行政と呼ばれる、ただ壁を作れば良かった時代は確実に終わりを告げようとしています。
これからは、も?、しっかりした意思のあるところに人が集まる。
当たり前のことなんですが、
クライミングをただの金儲けとしかとらえていない既存、これから参入を考えている業者の皆さんは手を出さない方が身のためですよ。これだけはどんな世界でも言えることなのですが、ことクライミングに関しては自分の命を懸けて、人生を懸けて登っているクライマーが、文字通り100年近くの年月をかけてたくさんの命を落としながら築いてきた世界です。
生半可な気持ちで入ると痛い目にあいますよ。

なーんて愚痴も出したくなるような業界のいく末に、不安なのは自分だけでもありますまい。

自分としては、
ただ本気の人のお手伝いをしていくだけで精一杯。
オリンピックで浮かれているような半端ものたちの心配なんてしてる余裕はありませんです。

2017年10月11日水曜日

長崎県833(波佐見町)

夏日が戻ってからの毎日はほどよい汗かき現場も、もう残り少ない夏の名残を楽しめるほど、現場の進捗状況も順調です。
アフター5も、現場〜スーパー〜宿、があまりにコンパクトにまとまっているので、たいてい7時前にはほろ酔い気分(笑)
こんなことではせっかくの長崎滞在がもったいない、という気分になってきて、昨日は隣街の嬉野温泉シーボルトの湯に数年ぶりに入りにいった。
過去、3回ぐらい来ているが、一番古い記憶は25,6年前。最後に来たときはBJCの時だから5年前ぐらいだろうか。
失礼ながら、ひなびた温泉街、という言葉がそのままあてはまるような少し終わった街並みだった。
ところが今回久しぶりに訪れたら街全体があか抜けた感じに変わっていて、活性化されている印象が強く見受けられた。
頑張ってるなー
お風呂も安くて良い気持ち!

また何年先か分からないけど、きっと来ますよ!

2017年10月8日日曜日

野岳

日曜日の休みは近所の野岳へルートクライミング❗
実は野岳へ行くのは2度目。
10年以上前にJFAのリボルト講習会の講師で1日だけ来たのみ。そのときは多分?なにも登らずただケミカルボルトを打ち替えたのみ。あー、登りたいなー、という希望もついに本日かないました(笑)
とはいえ、変形性肩関節症が進行中の中年としては昔のようにブイブイいわせて登ることも、もうできない。
この春からほとんど登らずに関節内の炎症が落ち着くのを待つこと4ヶ月。
プチ復活第1戦はやはり岩場でのルートクライミングでしょ!
なにより飛び降りる衝撃がないし、特別限界近い負荷を負わなくても適度なムーヴが続くからたくさん登っている充実感がある。
そして、やっぱり岩登りは楽しい❗
とくにオンサイト。
今日も5本のオンサイトクライミングを1年ぶりに楽しんだ。
パートナーは昨日から合流したPんじー。
奴はなんと7年ぶりのリードクライミングだとか。
登るレベルは違えど、それぞれまずまず1日頑張った、ということにしておこう(笑)
やっぱりクライミングはリードだね。
高い所へどんどん登っていく感覚は、どんなにハイボールでもボルダリングには、ない。
だってハイボールとフリーソロの境界線はないし、集中力が途切れたらただ危険で怖いだけだもんなあ。

長崎にはNFA長崎にはフリークライミング協会創設当初からチャレンジカップのセッターで4,5年呼んでもらった頃からお世話になっていて、今日も岩場での皆さんとの久しぶりの再会に、感慨深いものを強く感じました。
全国で、世界で、いままでクライミングを通じてたくさんの人達に会って、お世話になってきました。
生きている限り、クライミングを通じての出会いが続く限り、この世界で過ごしてきた良さを実感していくのかと思うと、復帰初日としては充分すぎる成果?でありました!

2017年10月7日土曜日

長崎は今日も晴れなのだ

昨日はひどい雨降りだったけど、一夜明けたら快晴!
しかも久しぶりに暑くて汗をかきかき。
蝉も鳴いてるよ!
デッカイ蚊もぶんぶん翔んでくる‼
現場はここまで店長候補生のT崎君含めて3人でひっそり作業してましたが、本日昼過ぎに大阪中之島からポンジーが参戦。
某P社から独立して最初の初日の仕事ととなる記念日?なんだろうけど、そういったセレモニーは皆無に午後の作業開始!(笑)
二人が三人になるんだから、1.5倍の仕事、期待してますよ!

2017年10月4日水曜日

長崎なのだ

午前2時出発で14時間ドライブにて、長崎県の波佐見町(ハサミ)の新規現場に到着しました!
西海陶器さんという有田焼の老舗工房のいまはもう使われなくなった築うん十年跡地にある「HANAわくすい」内に、新たにボルダリングウォールを作る現場です。
過去30年間で一番のオシャレ現場です。
でも、
自分でいうのもなんなんですが、小汚ないオッサンでも自然と溶け込める雰囲気です!?
週末には渋滞するほど若い観光客で賑わうエリアですが、定休日に合わせて資材搬入です。
いつもの青梅貨物の運ちゃんも、気候の良さとなかなか来ることのない遠路ドライブでなんか楽しそうです(笑)
静かな現場なのでのんびりしてしまいそうですが、まあぼちぼちがんばりますかね!

2017年9月28日木曜日

若年性。。。

ここ数年、老眼の自覚(発見?)とともに物忘れがひどいと自覚。
子供の頃から記憶系は一番の苦手だったけど、とにかく会話の中でなんだっけ?と途切れることしばしばしょっちゅう。

ここ最近での大失敗はナナコカードを使っての急ぎのファックス送信したあと、夜まで気づかず。
あわててその店には連絡を入れるが当然ないとのこと。
自分の身体と愛車はナナコカードで出来ていると言っても過言ではないので、いつも残高は一万円を切らないようにチャージしてあった。
ちょうどフルチャージ近くしてあった上にポイントは5000近くあった。
見つけた奴、というかギッた奴は今頃さぞ幸福感に満たされていることであろう。
悲しいけどすべて自己責任。
またがんばって働こう!

と、
思ったのも矢先、今度は電車の網棚に荷物を忘れた!
すぐに気がついたので、すぐに対応してくれた小田急電鉄様のおかげで、次の駅で無事に回収!
あー、良かった良かった。
小田急電鉄様、素晴らしい迅速な対応ありがとうございました!

それにしても、
ほんとにヤバいなあ。